餡子炊きクラス始めます。

何回かお客様から餡子を炊きたい、どうやって炊くのかと質問を受けて口頭で説明してきましたが、
やはり実戦でやってみないとコツが掴めないなぁと思ったので、餡子炊きクラスを開催したいと思います。

作る餡子は、白こしあんと小豆粒あんの2種類。

炊くまでは時間がかかるので、お豆を一晩水につけてお鍋で炊いてある状態からこの餡子炊きクラスはスタートします。

なので、主な作業は炊いたお豆とお砂糖を練ることです。
この練る作業が単純ですが、ちょっとハードです。地味でしかも暑い作業が続きます。

洋菓子屋さんで毎日のようにクレームパティシエール(カスタードクリーム)を炊くように、和菓子屋さんでも同じように毎日餡子を炊くそうです。

地味で大変な作業ですけど、和菓子には無くてはならない基本の餡子なのでとても大事です。この作業に慣れてしまえば、(コツを掴んでしまえば)お家で餡子を炊くハードルも下がると思います。

出来上がりはものすごく達成感があります。

これは小豆こしあん(作り方は白こしあんと同じ)

餡子炊きクラスでは、仕上がり重量約1kg弱の白こしあんと小豆粒あんを作ります。
もちろん全てお持ち帰りできます。(すぐに使わない餡子は冷凍保存できます。)

お豆とお砂糖は全て Bio のものを使います。

餡子炊きに挑戦されたい方はぜひどうぞー🌟

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です